tell

資料請求・お問い合わせ

文化館について

教室名

韓国宮廷料理

11月23日(金)12月12日 (水曜日)

季節感豊かな美しい伝統料理。繊細で、上品な韓国宮廷料理を家庭で作れるようになります。
そして薬膳の視点から、韓国宮廷料理を解説いたします。

講師
西田 圭子 (韓国宮廷料理研究家)
日程
11月23日(金)12月12日 (水曜日)
時間
11:00~14:00
料金
1回 5,000円
備考

教室のお申し込みはこちら

教室内容

韓国の宮廷料理と言えば難しくて高級なお料理とお考えの方々も多いかと思いますが

実は韓国の庶民料理に大きな影響を与えてきたもので決して贅沢なものではありません。

 

丁寧に作ることによって家庭で楽しめる上品なお味で日本人の口にも合う美味しい料理です。

11月、12月と季節も考えながら先ずは楽しんで頂ける献立にしております。

天地・礼心養生文化館の清浄で大変、気持ちの良い調理実習室で皆様と韓国宮廷料理を作って

イン・ユイ館長もご一緒に会食致します。献立の材料を漢方の立場からご説明もいただけます。

 

たくさんの皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

韓国宮廷料理研究家

西田圭子

 

 

11月23日(金)の献立

 

Ⅰ)ホタテ貝柱の韓国式膾(패주 =ペジュ フェ)

ホタテ貝の貝柱に松の実ミジン切りをまぶしチョコチュジャンソースでいただく。

 

Ⅱ)牛肉とキノコのジョンゴル(소고기와 버섯 전골=ソコギワ ポソ ジョンゴル)

牛肉を下味付け(ヤンニョム)し、各種キノコ、梨,柿、細ネギなどを平鍋にきれいに

盛り付け炒め煮にしながら熱々をいただく鍋料理です。

 

Ⅲ)春菊とタコの和え物(쑥갓와 낙지 무침=スッカワ ナクチ ムッチム)

茹でた春菊、茹でタコ、食用黄菊を韓国式和え衣であえたもの

 

Ⅳ)薬食(약식=ヤクシク)

新羅時代からの伝統料理であり宮廷料理でもある。韓国式の上品な甘さのおこわで味付け

したおこわに干しなつめ、レーズン、栗、松の実、銀杏などが入った身体に優しい料理で

召し上がった人は美味しいと味わって下さるお料理です。

 

Ⅴ)梨の生姜シロップ煮(=ペスク)

梨は皮と芯を除き、好みの形に切って梨の背側にブラックペッパーを3粒位刺して

シロップに中で軟らかく煮て生姜の煎じ汁と合わせたもので昔は宮中のみで作られていたお料理です。

 

   

 

 

 

12月12日(水)の献立

 

Ⅰ)棗粥(대추죽=テチュチュク)

棗のたっぷり入った高級ポタージュ風粥です。

 

Ⅱ)五色飾りの豆腐膳(두부선=トゥブソン)

崩した豆腐にササミなどを味付けして入れ成型し上に五色の美しいコミョンを飾って

蒸したもの

 

Ⅲ)マグロのユッケ風(참치 육화풍=チャムチ ユッケプン)

今は牛肉のユッケジャンは作ることが禁止されていますので刺身用マグロで美味しい

ユッケ風を作ります。

 

Ⅳ)蕪のキムチ(순무.김치=スンム キムチ)

蕪も美味しい時期ですので簡単にできるキムチに作ります。

 

Ⅴ)柚子花菜(유자화채=ユジャ ファチェ)

柚子や梨などを使った柚子の香り高い飲み物でクリスマスやお正月のお料理として

楽しんでいただけます。

 

 

 

 

 

 

お申し込みはこちらから

お電話の場合:092-738-8666

教室のお申し込みはこちら

料理教室一覧

当文化館に関するご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせはこちら